|お問い合わせ|
  • Park-NX12
    Park
    NX12
    原子間力顕微鏡
    ナノスケール顕微鏡の中で最も幅広
    いニーズに対応したAFMプラットホーム

Park NX12

分析化学者や共有施設のユーザーの皆様にとって幅広い顕微鏡プラットホーム

  • 電気、磁気、熱及び機械特性のナノメータ分解能イメージングの為の原子間力顕微鏡(AFM)
  • 高分解能走査型イオンコンダクタンス顕微鏡 (SICM)
  • 透過材料の研究や蛍光顕微鏡の組み込みの為の倒立型光学顕微鏡(IOM)

証明されたNX10の性能倒立型光学顕微鏡と一体化

Park NX12は、倒立型光学顕微鏡の試料ステージ上に汎用・高精度機能を有するパーク社のAFMを合体させた装置です。これにより、透明/不透明 或いはソフト/ハードの如何に関わらずどのような試料においても電気化学特性の研究を可能にしました。

 

 

根本的電気化学研究の為の完璧なプラットホーム

バッテリ、燃料電池、センサー及び腐食に関する電気科化学研究は、急速に成長している分野です。しかし、多くのAFMはそうした特有なニーズに直接対応していません。Park NX12は、シンプル且つ操作の簡便なプラットホームとして、電気化学者が必要とする機能性や柔軟性を提供しています。

  • 多目的に対応し、且つ操作が容易な電気化学セル
  • 不活性ガスや湿度の環境制御オプション
  • バイポテンショスタットと互換

 

研究者は様々な電気化学のアプリケーションでNX12のプラットホームを使用することができます。

  • 走査型電気化学顕微鏡(SECM)
  • 走査型電気化学セル顕微鏡 (SECCM)
  • EC (電気化学)-AFM, EC-STM (走査型トンネリング顕微鏡) 

自動フォーカスステージによる簡単な光学アクセス

測定中に、プローブへ直上、側面或いは底面など様々な角度で光学的アクセスが可能です。装置のモジュラー設計による幅広い光学アクセス機構により、光学系やナノ光学系の追加拡張を可能にしています。

nx12-platform

NX12-概要