|お問い合わせ|

February 21, 2020, Mannheim, Germany

2020年の初めに、原子間力顕微鏡(AFM)テクノロジーの先駆者であるパークシステムズは、ドイツのマンハイムにアカデミアおよび産業研究用の新しい施設を開設することにより、ヨーロッパへの事業投資を増やしています。

 

Park Systems Opens Park Nanoscience Center Equipped with Cleanroom and Line of Academic and Industrial Tools

新しいナノサイエンスセンターヨーロッパのグランドオープンセレモニーは、2020年2月18日火曜日に行われ、ヨーロッパ中の顧客、協力者、ビジネスパートナーが集まりました。 「急成長しているヨーロッパのビジネスとヨーロッパの技術革新に目を向けると、どれほどうれしくて驚いたかを言葉で表すのは難しい。 過去10年間、私たちはヨーロッパでのナノスケールの研究と計測ツールの需要の大幅な増加を観察してきました。」 パークシステムズのCEOであるSang-il Park博士は、開所式を迎え、この新しいハイテク施設をドイツに開設したことを誇りに思っています。

この施設は、新しいクリーンルーム内に自動測定のAFMであるPark NX-Waferを常設する、ヨーロッパで最初のサイエンスセンターです。 「ハードディスクとウエハーの半導体セクターが着実に成長している中で、私たちの目標と使命は、デバイスの幾何学的寸法の縮小という現在の計測課題に対処し、最も革新的な技術ソリューションでお客様をサポートすることです」とパークシステムズヨーロッパのアプリケーションディレクターであるVictor Bergmannはコメントしました 。 さらに、新しいナノサイエンスセンターにはPark NX10(材料およびライフサイエンスの小型サンプル向けAFM)、Park NX20(電気ナノ特性評価用の大サンプル向けAFM)、Park NX-Hivac(故障解析と高感度材料研究向けの高真空AFM)などの幅広い用途のAFMが装備されています 。

「パークシステムズはここ数年で大きく成長しました。これは、パークとの共同開発活動にも確実に役立ちます。 今月調印したばかりの新しい共同開発プロジェクトは、私たちが供に持っている最高で美しいコラボレーションを示すでしょう。」と、式典中にimecのR&DマネージャーであるKristof Paredisはコメントしました。

「過去3年間でパークシステムズヨーロッパは驚異的な成長を遂げました! 2017年の1つの小さなオフィスから2019年の2つのオフィス施設、そして3人の従業員から今日のヨーロッパの15名のチームまで! これはすべて、パークシステムズのビジネスの成長、ここヨーロッパだけでなく世界的な成長を最もよく反映しています。」とパークシステムズのゼネラルマネージャーであるLudger Weisserは熱心にコメントしました。

Park Systemsと革新的なAFMテクノロジーの詳細については、次のWebサイトをご覧ください。

Contact information:
Park Systems Europe GmbH
Schildkrötstrasse 15, 68199 Mannheim, Germany
+49 621 490-896-50 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
www.parksystems.com

ニュースリリース