|お問い合わせ|

記事の原文はこちらから: http://www.prweb.com/releases/park_systems_selected_for_forbes_asias_best_under_a_billion_list_for_2020/prweb17647392.htm

Rank in Article

Park Systemsは今年、Forbes AsiaのBest Under Billionに選ばれ、アジア太平洋地域で売上高が10億ドル未満の上位200社の企業にランクインしました。1997年にSang-il, Park博士によって設立されたPark Systemsは、原子間力顕微鏡 (AFM) 業界の世界的なリーディングカンパニーであり。サブナノメートル測定、完全自動計測、およびノンコンタクトスキャンで前例のない高精度を可能にするAFMテクノロジーに関連する32件の特許を保有しています。

サンタクララ、カリフ (PRWEB) 2021年1月12日

Park Systemsは今年、Forbes Asiaのベストアンダー10億リストに選ばれ、アジア太平洋地域で売上高が10億ドル未満の上位200社の上場企業にランクインしました。

企業の選抜には、地域全体の地理的多様性を保証する基準を設け、18,000のグループから選ばれました。直近の1年間と3年間の両方での債務、売上高、収益の伸び、および1年と5年間の最も強い平均株主資本利益率などの指標に全体的な実績を組み込んだ複合スコアに基づいて選抜が行われました。

Forbes Asiaによると、Best Under a Billionにランクインされた企業は、パンデミックに直面した際にさらに強さを増し、今日のビジネス環境に迅速に適応することで逆境に直面しても繁栄している傾向をみせました。

「Best Under a Billionリストを作成することは簡単なことではありません。これらの中小企業にとって、パンデミックは、逆境に直面しても生き残り、さらに繁栄する方法を見つけるための一種のテストのように作用しているように見えます。」とForbesは述べます。選ばれた企業は、困難なビジネス環境に迅速に対応し、適応する柔軟性を見せました。

Park Systemsは、敏捷性と高いリーダーシップで2020年の収益が前年を上回り、健全な受注のパイプラインを保有していると報告しました。「2020年にForbes AsiaからBest Under a Billionに弊社が選ばれたことを大変光栄に思います。」とPark SystemsのCEO兼創設者であるSang-il, Park博士は述べます。「AFMビジネスをグローバルに成長させるための戦略的計画は着実に進んでおり、株価と投資家の信頼が継続的に向上し、企業のバリュエーションで5億ドルを超えています。」

「Park Systemsは、パンデミックの間、ビジネスオペレーションをシームレスに成長させ続けるために、すばやくバーチャルに切り替えることから始めました。」とPark Systemsアメリカ支社の社長であるKeibock, Lee氏は述べました。「将来を見据えて、Park Systemsは、測定値が正確で再現性の高く、簡単に欲しいデータを取得できる最高クラスのAFMを提供できるよう研究し、生産し続けます。」

1997年にSang-il, Park博士によって設立されたPark Systemsは、原子間力顕微鏡 (AFM) 業界の世界的なリーディングカンパニーであり。サブナノメートル測定、完全自動計測、およびノンコンタクトスキャンで前例のない高精度を可能にするAFMテクノロジーに関連する32件の特許を保有しています。Park Systemsの顧客には、世界中の大学、国立研究所など、業界を先導する機関が大多数であり、半導体業界において世界ランキング上位20社のほぼすべての企業にAFMを提供しています。

Park Systemsは、固定資産 、研究開発、および人員へ投資することで急速に変化するナノテクノロジー産業での著しい成長に対応できるように原子間力顕微鏡を設計しています。持続的な成長を果たしているPark Systemsは、AFMテクノロジーに正確さと比類のない優位性を提供してきた長い歴史を保有しています。Parkの独占的な製品ラインは、研究用から最先端の技術を持つ企業向けの産業用までと、高いパフォーマンスにより世界中の主要メーカーでカスタマイズできる製品ラインを生み出しました。 将来を見据えたPark Systemsは、正確で再現性の高い測定値を誇る、簡単にデータを取得できる最高クラスのAFMを提供できるよう研究し、生産し続けます。

Park Systemsは、Park Nano Research Grantを含む研究者向けにAFM装置を宣伝するための新しい戦略を練りました。最近、AFM装置を使用するナノ研究者をサポートするために100万ドルの助成金を出すことを発表しました。また、Park AFM奨学金プログラムも行っており、ウェビナーやライブデモ、ナノ科学シンポジウムを実施し、科学的発見を進めるためのアプリケーションとテクノロジーを促進するOnline Nano Academyも拡大させました。

 

Park Systemsについて

Park Systemsは、原子間力顕微鏡(AFM)業界において最も急速に成長し、世界をリードするメーカーです。化学、材料、物理学、ライフサイエンス、半導体、およびデータストレージ業界の研究者およびエンジニア向けの幅広い製品を提供しています。私たちの使命は、科学者やエンジニアが世界で最も差し迫った問題を解決し、科学的発見や工学革新の限界を押し上げるためのナノスケールの進歩を可能にすることです。Park Systemsの顧客には、アジア、ヨーロッパ、南北アメリカの世界トップ20の半導体企業と国立研究所や大学のほとんどが含まれます。Park Systemsは、韓国の水原に本社を置き、米国カリフォルニア州サンタクララ、ドイツのマンハイム、中国の北京、日本の東京、シンガポール、メキシコのメキシコシティに地域本部を置く韓国証券取引所(KOSDAQ)の上場企業です。Park Systemsの詳細については、 http://www.parksystems.co.jpをご覧ください。

 

ニュースリリース