|お問い合わせ|
  • Park AFM
    イメージングモード
    Parkは、最も革新的なイメージングモードと技術を提供しています。
    弊社の真のノンコンタクト™モードは、世界で唯一、完全に非接触のAFMスキャンモードであり、
    標準のスキャニングモードでも最も正確なスキャンが可能です。

真のノンコンタクト™モード

non-contact-mode

サンプルの表面形状を維持しながら、繰り返し高解像度で正確なデータを出力

真のノンコンタクト™モードでは、探針先端の鋭さとサンプル表面を維持しながら、より正確な結果を得ることができます。このモードでは、圧電素子がカンチレバーを小さい振幅で振動させ、カンチレバーの共振周波数に近い固定周波数を振動させます。探針をサンプルに近づけると、探針とサンプル間のファンデルワールス力により、カンチレバーの振動の振幅と位相が変動します。これらの変化は、Park AFMの特許取得済みであるZサーボフィードバックシステムによってモニタリングされ、サンプル表面や先端にダメージを与えることなく、先端と表面の距離を数ナノメートルに維持します。

Read More

 

Nano-arrayed-particles

ナノアレイ粒子
スキャンサイズ:1 μm、250 nm、120 nm
使用プローブ: AR5T-NCHR
Park NX10 ノンコンタクトモードでイメージング

Imaging Modes