|お問い合わせ|
  • Park
    NX12
    技術情報

技術情報

 

マルチユーザーを考慮して製作

Park NX12は、マルチユーザー施設のニーズに対応するために、ゼロから設計され、製造されています。その他の一般のニーズに対応するAFMソリューションでは、これら施設でのユーザーの多様なニーズに対応するために必要な汎用性が低いため、装置導入のコストを正当化することは非常に難しいです。しかし、Park NX12は、標準的大気中のAFMイメージング、液中SPM、光学顕微鏡機能または、ナノ光学観察を一台のみで柔軟に対応できます。

 

共同利用施設や若手研究者向けにモジュラー設計されたプラットフォーム

 Park NX12は、分析および電気化学の研究者だけでなく、共同使用施設で働く人々のニーズにも対応できるよう、特別に設計された原子間力顕微鏡プラットフォームです。

 SPMベースの化学的、および電気化学的特性の特性評価と、空気と液体の両方の媒体での表面特性評価のための幅広いソリューションを提供し、不透明材料と透明材料にも対応しています。

 Park NX12は、スキャンプローブへの幅広い視覚的光学アクセスができ、ピペット操作によるSPM技術を容易にします。

 Park NX12のリーズナブルな価格や優れた精度により、共同利用施設における複数の研究者や若手研究者にとって理想的なプラットフォームとなっています。

 

多岐にわたるアプリケーション

Park NX12は、ピンポイント™液中およびナノメカニカルマッピング、透明なサンプルを見つけるための倒立型光学顕微鏡、超軟質サンプルをイメージングするためのSICM、透明なサンプルの光学観察を改善するための拡張ビジョンなど、幅広い機能を備えています。

 

NX12-SICMNX12-pinpoint

 

NX12-Modular

Park NX12は、液中および大気中環境下で幅広いアプリケーションにおけるナノメカニカル特性の評価ができるパッケージシステムです。

NX12-Modular

Park NX12は、インストール後でも、光学顕微鏡用ハードウェアおよびソフトウェアのアドオンを追加することで、研究室に必要なニーズに合うように簡単に変更できます。

 


Park SmartScan™による迅速でシンプルなスキャン

Park NX12にはSmartScan™新型OSが搭載されており、市場で最も簡単に使用できるAFMの一つです。直感的でありながら非常に強力なインターフェイスによって、教育を受けていないユーザーでも、指導なしで試料の測定ができます。上級研究者は、より大きな問題の解決とより優れたソリューションの開発にフォーカスした研究を進めることができます。

簡単な操作

共同研究所には、多くの場合、幅広いバックグラウンドや経験レベルを持つユーザーが存在します。NX12は、どんなユーザーでも簡単なポイント&クリック操作のみで自動ソフトウェアのSmartScan™モードを使用することができます。

AFMシステムを起動させてからの動作は次の通りです。

smartscan-workflow

1. “Setup”をクリックします

ウィンドウが現れ、装置設定の仕方やイメージングを行うためのサンプル配置の方法をアニメーションで説明します。これには通常、数分しかかかりません。

2. “Position”をクリックします

システムは、カンチレバーの周波数スイープを自動的に実行し、Zステージをサンプルに近づけます。サンプルに自動的にフォーカスし、ユーザーが観察したい領域に移動できるようナビゲートします。

3. “Image”をクリックします

最適な条件に必要なすべてのパラメータ設定を行い、カンチレバーを使ってサンプルのスキャンを開始します。イメージングが終了するまで動作を続けます。

終了

カンチレバーがサンプルから離れ、次のサンプル測定ができるようになります。

NX12-技術情報